家庭用脱毛機について

家庭用脱毛機について
家庭用脱毛機は、サロン等で使われる光脱毛やレーザー脱毛の機械を自宅でも使えるよう威力を弱めて作られています。
そのため、サロンで脱毛する際には施術の間に2、3ヶ月の期間を空けなければなりませんが、家庭用脱毛機であれば2週間〜1ヶ月ほどの期間で施術ができるのが特徴です。
またレベルの調節が簡単にできるものが多いので、痛みに弱い方でも自分が我慢できる程度に調節して脱毛ができます。

家庭用脱毛機のメリット

家庭用脱毛機は自分のペースで脱毛ができるのが1番のメリットです。
サロンで脱毛をする場合、サロンの予約と自分の予定を合わせなければならないため、夏などの予約が集中する時期は思うように施術が受けられない場合もあります。
その点家庭用脱毛機は自宅で自分の暇な時に施術ができ、かつ生理や体調不良の時も簡単に延期をすることができます。
そのため仕事や家事、育児などで忙しい方でも無理なく脱毛を進めることができます。

家庭用脱毛機のデメリット

家庭用脱毛機は自分で脱毛を行うため、万が一何かトラブルが発生した場合も自己責任になるというのがデメリットです。
特にやけどや肌の痒み、赤みなどのトラブルが起きやすいため、冷却や保湿を十分するなどしてトラブルが起きないようよく注意して脱毛をする必要があります。
また定期的に脱毛を行うのが面倒になり、途中でやらなくなってしまう人もいるため、自分で継続する自信がない場合はサロンでの脱毛を選ぶ方が無難です。

銀座のおすすめ人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*